歯の矯正をためらう理由の捉え方と矯正を始めて思う事

初めまして、さんがつです。私は40歳を超えて歯科矯正を始めました。

サイトのトップページにもご紹介していますが、奥歯(健康な上顎の右側6番と左側7番の大臼歯)を抜いて親知らずを奥歯に利用する矯正で、装置はマルチブラケット・ワイヤーを使っています。

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

今回が初めてのエントリーという事で、アラフォーの私が「歯科矯正を始めよう!」と決めるまでに、どんな風に考えていたり、調べたりしていたかを書いていこうと思います。

どちらかというと、考え方に近い部分で具体的な工夫ではありませんので参考程度にお読みいただけたらと思います!


歯科矯正をためらう理由の捉え方

歯科矯正を考えている人は、自分の歯並びが気になっていると思います。私も小学生の頃から気になっていました。しかし、どうして治療を始めないのか?どうして歯科矯正の治療をためらうのか?については大まかに下記の様な理由があるかと思います。
・矯正の費用
・治療期間
・装置の見た目
・家族や周りの反応が不安
どうでしょうか?私がためらっていた理由は矯正の治療を考える方にとって同じように悩むポイントではないかと思います。
続いて私がどういう風に考えて、クリアしていったかを書いていきたいと思います。


高額な治療費用についての捉え方

矯正の治療費は高額になります。ネット調べますと(クリニックによりますが)80万〜130万円位の価格帯が多いと感じました。

矯正の装置にもよって価格の変動はありますが、それでも100万円程度になる為、諦めてやめてしまう方も多いと思います。
私も今まで矯正をしなかった理由は経済面で難しかったからです。

では、経済面で何か貯蓄ができたとか、余裕ができたか?と言う訳ではないのですが、矯正期間を約4〜5年と考えて、月々の負担を2万円〜3万円と考えれば払えなくは無いのではないか?と考えました。

ローンを組むような感覚です。
極端な様ですが、車を買うか、自分に投資するかという事です。

もちろんお金を貯めてから矯正を始めるのが一番良いかと思いますが、自分への投資という様な考え方で始めるのも悪くはないのではないのでしょうか?
私はそんな風にポジティブに捉えて、将来の自分に投資という気持ちで歯科矯正を始めました。


治療期間よりも病院選びの方が大事

治療の期間は歯並びにもよりますが、約3年〜4年程度でしょうか?
私は年齢を重ねていますので、5年程度とみています。

実際に歯を動かす矯正期間とは別に保定装置(後戻りを防ぐ装置)の期間があります。

どうしても期間は長くなりますので、人生の中で変化が少ない時期を選ぶというよりは、転機の時にでも納得行くまで話し合いの出来るクリニックを選ぶのが良いかと思います。

期間が短い治療を掲げているクリニックを探すより、親身に相談にのってくれたり、納得のいくお話が聞けるお医者様を探す方が絶対に良いです。
実際に治療を始めてみますと、色々な疑問やトラブルが起こりました。
その都度、相談して治療を進めています。病院選びは本当に一番大事な選択だと思います。


矯正装置の見た目は、あまり気にならないかも?

次の項目、装置の見た目についてです。
実際にワイヤー装置を付けてみた感想ですが、あまり目立たないなぁと感じています。
私の場合は、表側に装置を着けてワイヤーで調整をしています。顔の正面から見える歯は白い樹脂製の装置が着いています。
この白い装置は金属の装置より目立ちにくい様です。
(私の見た目は、現時点で装置が上側にしか付いていないという事と、矯正を始めたばかりで、ワイヤーが細いといった理由も大きいかと思います。)

どうしても見た目が気になる方は、裏側の装置やマウスピースで矯正をする事が出来ます。

歯の裏側に装置を着けて矯正をする場合は、表側の矯正より高額になる事が多い様でした。
また、日頃のお手入れが少し難しい様で虫歯には要注意という事、装置に舌が当たって話しにくくなる人も居るそうです。
見た目は魅力的ですが、金額が高くなったり日々のメンテナンスが少し難しくなる傾向があるみたいでした。

続いてマウスピース矯正ですが、歯並びの状態によっては矯正が難しい場合があるようです。
取り扱い医院ではその様なニュアンスの表現は少ないのですが、ネットを見ますとお医者様がエントリーされた記事でそういった言葉を目にする事がありました。

私の様に親知らずで歯が大きく押し出されたり、歯のガチャガチャ具合の大きい人は向いていない場合があるそうです。
そういった部分もあって矯正中の見た目を優先するより、治療前の歯並びがマウスピース矯正に向いている方様向けの様な気がしました。

また、全てのクリニックで、裏側装置の矯正、マウスピース矯正を取り扱っている訳ではないので、自分の歯並びをしっかり考えてくれる先生が居て、希望の矯正方法を扱っているクリニックを探す方が良いと思います。


家族や周りの反応について

最終的に気になるの家族や周りの反応では無いでしょうか?
家族の反応については、先の費用と期間と見た目のすべてが複合したような問題です。

という事は、上記の問題が概ねクリアしており、自分が頑張って治療をしたい!という熱意があれば理解してもらえるのではないでしょうか?

私も、矯正を始める前は旦那さんから「矯正をしなくても大丈夫だよ、気にならないよ。」という様な事を言われました。
歯並びの悪さは家族にはあまり気にならない様でした。ですが、やはり自分自身の為に矯正を始めたいという思いが強く、そう決意をしたので最終的には理解して貰えました。

どうしても治療期間が長くなるのと、日々の生活に影響する面が出ると思います。

「家族の理解を得る、信頼出来るクリニックを選ぶ」という事は本当に大切ですので慎重に進めて頂きたいです。


最後に

色々と書いてみましたが、歯はとても大切なものです。
見た目の歯並びも大切ですが、機能的な歯並びもとても重要です。

私の矯正への根本的な思いとして、将来、少しでも自分の歯を残す為に歯並びを良くするという事を選びました。

そう言った意味での自分への投資でもあります。

まだ始めたばかりですが、いい事や大変な事も含めてこれからも書いていきますので、これからもよろしくお願いします。


関連する記事(一部広告を含みます)

コメント