歯科矯正の漫画 28 面倒な矯正ゴム編


歯科矯正の漫画 28 面倒な矯正ゴム編


歯科矯正の漫画 28 面倒な矯正ゴム編


最近の四コマ漫画は、矯正のゴムかけのお話が続いています。

歯科矯正の漫画 26 楽しい矯正ゴム掛けライフ編
見た目の迫力(目立つ)が大きい話や・・・

歯科矯正の漫画 27 適切な使用方法?編
慣れてきたので、食事は付けたまま取っているというお話でした。


そんなこんなで、前回の調整時に(まだ記事にしていません・・・)矯正ゴムの種類が変わりました。
バージョンアップです。

以前のものは「M8」と書かれていましたが、今は「M6」と書いているものを使っています。
「M6」の下には「Medium 6mm」と記載があるのでどうやら同じゴムの強さですが、直径が小さくなったようです。

小さいせいか、つけ心地も以前のタイプよりひっぱられている感覚が大きいです。

その為だと思うのですが、食事中にゴムが切れてしまう事が多くなりました。

私は面倒なので付けたまま食事を取っていますが、あまりにも切れて誤飲(自業自得)が起きるので、「やはり外して食事をしないとダメだろうなぁ・・・」と感じています。

まぁ懲りずに付けたまま食べているんですけどね。


関連する記事(一部広告を含みます)

コメント