歯科矯正の漫画 25 歯科矯正の夢編

歯科矯正の漫画17 歯科矯正の夢編
歯科矯正の漫画25 歯科矯正の夢編

歯科矯正の漫画25 歯科矯正の夢編


明けましておもでとうございます。
今年も「さんがつの歯科矯正を始めます」をどうぞ宜しくお願い致します。

さて、「新年の夢」とも「人生の夢」とも少し違うものですが、「矯正で歯並びが良くなったら、やりたい事があります。
1つ目の最後のコマになりますが、食べ物に「綺麗な歯型」を付けたいのです。

当然、歯並びがガタガタだと、噛み跡もガタガタになります。

「どら焼き」の様な柔らかい生地のお菓子やパン、かまぼこやこんにゃく等もガタガタになります。

一度に口に入るものは気にしないのですが、ガタガタの噛み跡が残る食べ物を頂く時は少々嫌な気持ちになります。

TVの食レポ等で、綺麗な噛み跡の食べ物を見た時には、羨ましいを通り超えて自分の歯ならびのガタガタさに落ち込みます。

ですが矯正を始めましたので、何時かは「綺麗な歯型」を付ける事が出来ると思います。
そう思って10ヶ月近いのですが段々と噛み跡が綺麗になってきました。
ハンバーガなんかも綺麗に半円が切り取られた様な形になってきてとても嬉しいです。


そして、写真の出来上がりも変わると思います。

「笑顔で歯を見せる写真を撮る」なんて出来ませんでしたが、矯正で歯並びが綺麗になれば撮ってみたいです。何なら最高の笑顔の写真を遺影にしたいです。

そんな写真を見て「おばあちゃん、めっちゃ笑ってんなぁ」なんて言ってもらえたら嬉しいです。

と、少々脱線をしましたが、「歯並びを綺麗にした後の夢」のお話を漫画にしてみました。

年末に写真だけ更新しています。治療の様子はまた別記事にてご紹介したいと思います。
興味のある方は覗いてみて下さい。
治療の写真 2018年 後半 



次の漫画は・・・

歯科矯正の漫画 26 楽しい矯正ゴム掛けライフ編 


関連する記事(一部広告を含みます)

コメント