歯磨きはとても大切です!歯科矯正中の携帯用歯磨きセットをご紹介

歯科矯正を始めから、歯磨きにかける意識が変わりました。
今回は職場へ携帯している歯磨きセットの内容について、書いていきたいと思います。

©さんがつ 歯磨きセット

現在の入れ物はメッシュタイプのペンケースですが、持ち始めた当初は、トラベル用(携帯用)の歯磨きセットを持っていました。
普通の市販品です。

ですが、少々不具合が出てきましたので変えました。その辺りのお話を少しご紹介します。



トラベル用の歯磨きセットは不便?

1.歯磨き粉がすぐに無くなってしまった

あくまで携帯用の容量の歯磨き粉が入っていますので、毎日使っているとすぐに無くなってしまいました。
ケースに入れる為に、小さい容量のものを探す必要が出てしまいます。
それに少し割高な様な気もします。

2.湿気がこもりやすい

トラベル用は樹脂製のケースが多いと思います。
キャップ式のふたに小さなが穴があるものもありますが、それでも湿気がケース内に残るので完全には乾きにくいですね。
水漏れが無いようにしている分、中が乾燥しにくい形状になっている様です。

3.蓋が壊れてしまった

毎日使う為でしょう。開け閉めの回数が多いので、樹脂の蓋の動く部分が割れていました。

4.タテ型は取り出しにくい

トラベルケースでは縦型の形状が多い様に思います。
コンパクトで良いのですが、その分入口が小さく、取り出にくいと感じました。

失敗談として歯ブラシを取り出そうとして、逆さまして振っていたら、そのまま中身が床に落ちて、使えなくなった事があります。(これは、単なるまぬけですが。)


欲しい条件とペンケースの特徴が一致

という事で歯ブラシのケースの買い替えを検討し、探してました。
まず探すのは100均ショップかなぁ?と思っていましたら丁度良いものをみつけました。

1.沢山入る事

歯ブラシも場合によっては、数種類の携帯が必要です。
それと普通サイズの歯磨き粉。
また歯間ブラシ。矯正中は色々と必要なお手入れグッズがあります。
そういったものが入る大きさで、丁度良い長さのもの。

はい、ペンケースが良い感じの大きさでした。

2.乾きやすい

ペンケースを見ていたら見つけてしまいました。
メッシュタイプのペンケースです。
これで中身がすぐに乾きます。

3.蓋がないから壊れない

続いて壊れない蓋。
ジッパー式なので、閉じたり開けたりで蓋が壊れる事はありません。
それに金属製で丈夫そうです。

4.取り出しやすい

一般的なペンケースはヨコ型ですね。
このメッシュタイプのペンケースも開閉は横になりますので、入口が大きく開きます。
ガバっとひらくので大変取り出しやすいです。



メッシュタイプのペンケースがぴったり

歯科矯正中の歯磨き、お手入れセットを携帯するのに優秀

という事で上記の4点を踏まえて、メッシュタイプのペンケースを購入しました。
携帯用の歯磨きセット感じていた不便な点が無くなって、とても良いです。

またメッシュタイプなので水分が漏れてきますが、ハンドタルなどに包んでデスク脇に置いておけば、すぐに乾きます。

それに歯ブラシをしまった後に、ケースの上からもアルコールスプレーが出来ますので、清潔なような気がします。


入れているもの

・歯ブラシ3種類
・歯間ブラシ(ストックも含む)
・歯磨き粉(普通のサイズ)
・アルコールスプレー
本当に沢山入ります。アルコールスプレーは、100均の容器に詰め替えたものを入れています。



最後に

歯ブラシは毎日使うものですから、清潔にしたいです。
すので、アルコールスプレーも一緒に携帯できる今のスタイルがとても気に入っています。
今の所、特に不便は感じていないので、このまま様子をみたいと思います。


私が携帯しているアルコールスプレーはこちらの商品です。
食品に使っても大丈夫な商品ですので、洗い流す必要はありません。



コメント