矯正開始8ヶ月後の様子

今年の2月に装置が付きましたので、8ヶ月と2週間程になります。

今日は矯正開始8ヶ月時点での歯の様子についてご紹介します。


©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト

矯正開始8ヶ月後の様子

全体の見た目


いつも通りイラストでご紹介です。正面からの見た目がこちらです。


©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


下のワイヤーの歪みが徐々に少なくなってきています。

下の装置が付いた時の様子がこちらです。(ワイヤーを通す前)



©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


何となく、前歯が長くなりましたか??
前に押し出されているのでしょうか??

正面の見た目については「少しずつ変わってきているなぁ」という感じです。


下の歯の様子

前の記事にも書きましたが、アーチが広がって歯の並びがかなり良くなっています。

7月初旬の時点では、がちゃがちゃしていましたので、この3ヶ月ほどでかなり動いたという感じです。

イラストを並べてみますね。
7月初旬はこの様な感じ。

©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


8月でもまだワイヤーはぐにゃぐにゃです。



©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


続いて先月の様子。
歯列のアーチが少広くなった様に見えます。


©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト



そして今月初旬です。


©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


どうでしょうか??
先月と今月では大きな広がりは見られませんが、ワイヤーのうねりが少しマシになっている様にも見えます。

こうして並べますと徐々に良くなって来ているのがわかりますね!

向かって左の右の歯列はまだ狭まっている印象ですが、まだまだ外側へ広がって行きそうな歯の並びにみえます。


気になるのは歯の形

こうして綺麗に並んで来ると、歯そのものの形が気になる様になってきました。




以前にも記事にしましたが、ますます目立つ様になってきました。



©さんがつの歯科矯正を始めます 歯のイラスト


上の前歯の左右の形の違いと、下の前歯が斜めに削れている問題です。

前回同様、まだ一般歯科の受診が出来ていませんので、歯の形を良くする治療があるのかどうか?を機会があれば聞いてみたいと思います。


最後に

という事で矯正開始約8ヶ月後の歯の様子をご紹介しました。

今回は下の歯を重点的にご紹介してみました。最初の歯並びと比べますとかなり変化が見られますね。

因みに上の親知らずの移動ですが、徐々には動いているようですが、まだ完全に生えていない状態のままです。
まだ噛み合わせの位置まで下がっていません。
ですが、装置が付きワイヤーで引っ張っていますので、徐々に普通の奥歯として機能する位置まで降りてくると思います。

この辺りも楽しみです。


0 件のコメント :