歯科矯正開始より半年後の様子

8月に入り、歯科矯正を始めて(上の歯の装置がついてから)半年が経ちました。
今日は歯並びについて少しご紹介したいと思います。

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます





歯科矯正開始より半年後の様子

上の歯の様子

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


随分綺麗なアーチになってきました。

矯正前の歯並びがこちらですので、5番の歯が頑張って動いてくれています。

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

私はイラストを起こすのに写真を使って描いています。
その5番の歯ですが、歯の位置が動いていく中で傾きも変わってきたようで、「思っていたより大きな歯だなぁ」と感じています。


そして、所々に歯の隙間が出来ています。



上の記事にもご紹介した「ブラックトライアングルの出現」です。

歯間ブラシが入らなかった所に入ったり、入っていた所に入り辛くなったりと、歯の状態が少しずつ変わって来ているようです。


正面から見た様子

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


上の歯並びは、変面ではアーチが整いつつあり、歯の上下の高さも揃って来ています。

段々と歯が揃ってきますと、歯の形が綺麗で無い事が目立ってきました・・・。
装置が外れる頃にはもっと「歯の形の醜さ」が気になるかもしれません。


歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


比較用に約3ヶ月前のイラストを貼ってみます。
右と左の高さが合ってきたのが分かります。


下の歯の様子

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


下の歯はまだ装置がついて約に2ヶ月という所ですので、目に見える変化は無いように思います。

例によってワイヤーを赤でなぞってみました。
まだまだ、グニャグニャしています。

上の正面の歯のイラストでもよく分かるのですが、平面的にも高さの位置的にもガチャガチャしていますね。

そして、ここまでガタガタの歯ですと、ワイヤーを通すと痛みが出るそうなのですが、私は殆ど痛みを感じてはい無いです。


これは、前回の記事に書きました「クリアスナップ」の矯正装置を付けているからでしょうか?




右側の歯の様子

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


そして、6番を抜歯した右側の歯の様子です。

7番と5番がとても近づいています。
こうして目に見える部分以外にも、4〜1番も少しずつ後方へ移動していると思います。

虫歯治療の5番も今の所痛みが出たり、しみたりはしていませんので、このままきちんと歯磨きを行いつつ良い位置に動くように祈るばかりです。

治療の写真 2018年 後半

こちらの写真の8月4日の一番最後がこのイラストの元の写真になります。
歯並びの写真が気にならない方は、ご覧になって下さい。



最後に

歯科矯正を始めてから半年が経ちました。
あっという間の半年でした。

歯がグラグラしたり
歯科矯正の1回目の調整について

歯茎が痩せたり
歯科矯正で歯茎が痩せる?そして、矯正開始4ヶ月後の様子

ワイヤーが折れて誤飲したり
歯科矯正のワイヤーが折れて誤飲?? 前編

虫歯になったり
歯科矯正中の虫歯について

と色々ありましたね・・・。


歯科矯正ライフはまだまだ続きます。
文字にしたり、イラストにしたり、漫画にしたりと色々な形でご紹介させて頂きたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。



0 件のコメント :