歯科矯正で歯茎が痩せる?そして、矯正開始4ヶ月後の様子

第2回目の調整の時に、上の右側5番の歯茎について少し注意をするように言われました。

「歯茎が痩せている状態」だそうです。



歯科矯正で歯茎が痩せる?そして、矯正開4ヶ月後の様子


歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

歯科矯正で歯茎が痩せる

あまりよく分らなかったので、調べた事を先日こちらでご紹介しました。

歯科矯正で歯を動かすデメリットについて 2回目の調整を終えて思う事
の中の「歯肉退縮」の部分です。
そして、私の6月1日の時点の状態のイラストです。


歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

歯茎の痩せている状態ですが、ずっと写真では撮れない位置でした。ですが最近になって随分と外側へ出てきたの描いてみました。(矯正開始後、4ヶ月経った状態になります。)

実際に写真で見てみましたら、恐ろしい事にグレーの部分に歯茎が無さそうです。

歯茎が痩せているのが良くわかります・・・。

そして、歯科矯正で歯茎が痩せるという事は、一般的な歯列矯正のリスクの様です。
WEBでその症例を検索しますと割と簡単に出てきました。


またその治療ですが、「自分では治せない」という事でした・・・。

歯が動いている間は、それに合わせて歯茎も出来ていくとは思うのですが、最悪の場合は歯科医院で治療をしてもらうより仕方がないみたいですね。


ちなみに歯茎に良い食べもの?というのを見かけたので少しご紹介します。
(歯茎に良いという事は、歯にも良いと思うので・・・)

カルシウム
ビタミンC
コラーゲン(←歯茎でしょうか?)

でした。いつも思うのですが、(あくまで個人的な見解です)

こういった場合は、

野菜は、トマトかブロッコリー、
肉は豚肉
魚は青魚
キノコ、海藻、ネバネバしなもの

を取っていたら「大抵まかなえるんじゃないか」と思ってしまいます。


そして、矯正開始4ヶ月後の様子

一番最初のイラストで、上の右側2番が随分下がってきていると書きました。

次に正面の様子が、下になります。


歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

随分と歯の高さの位置が揃ってきました。1ヶ月ほど前にご紹介したイラストがコチラ。

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

何となく、上の歯列が綺麗になっているような・・・?
そして、上の2番と下の3番(2番ではない・・・)との空間の部分が随分少なくなってきたようです。

そして、ネックになっていた5番が随分外へ出てきていますので、次回の調整時にはいよいよワイヤーが付くのでしょうか?

はたまた矯正断念で、歯茎の治療になるのでしょうか・・・?

近々3回目の調整がありますので、またご紹介します。



という事で今回はあまりまとまらない内容になりましたが、歯茎の治療については、経験があればもう少し詳しく書けると思いますので、その時はまたご紹介したいと思います。
(できれば、このまま状態が良くなって治療をスムーズに続けたいと思うのですが・・・。)

0 件のコメント :