歯科矯正を始めて50日後の歯の様子

歯科矯正を始めて、約50日後の様子を書いてみます。


(補足説明:こちらのブログは、別サイトで記事にしていたものを移動したものになりますので、ブログに記載した日付より歯の様子は過去の状態になります。)


歯科矯正を始めて50日後の歯の様子


歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

歯科矯正を始めて、約50日過ぎました。

現時点では、まだ上の歯に装置がついて、下の歯には装置がついていない状態です。

ですが最近、歯の状態で気になる事が出てきましたので、ご報告したいと思います。


現在の装置の状態

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


黄色の線が装置とワイヤーになります。

実は、右側の6番を抜歯後、すぐに装置を付けて5番を動かす予定でした。

ですが、6番が7番とかなり近い所で生えていた為、抜歯後に7番の根っこがむき出しの状態になっていました。

その為、7番に装置を付けて力を加えるとダメージとなり、最悪歯が抜けてしまうという事で、歯の状態が安定するまで力をかけないで行こうと事になりました。

装置は付いているのですが、ワイヤーはかっていません。(赤の破線の部分)


暫くは、特に何も無かったのですが、最近、グラグラとしてきた歯が出てきました。


現在の歯の様子

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます

ピンクの部分左の4番と5番です。
この歯がグラグラとなってきました。


食事は、以前の記事にも書きましたが、水色の左側の噛み合わせ部分で取っています。
ですので、特に力がかかりそうな事は無いと思うのですが、歯が当たるとズレる感じで動きます。


ワイヤーが付いているので歯が抜けてしまう事は無いと思いますが、歯科矯正を始めて、少しずつ歯が動いていのかもしれないです。

2回目の受診時に、聞けそうでしたら聞いてみたいと思います。


次回の受診の際は、全部の歯にワイヤーが通るかもしれません。
あと、もしかしたら、下の歯の治療が始まるかもしれません。

次回の受診が楽しみです。

追記: 治療をしている病院では、月に一度の受診予定になっていますが、病院と自分の都合が合わない為に、約50日ほど受診が空いてしまいました。 
特に大きなトラブルもなく過ぎたので気にはしていませんが、受診の間隔が少し長い様ですので誤解のないように書いておきます。


0 件のコメント :