歯の噛み合わせについて

突然ですが、ヤマザキコレ先生の「魔法使いの嫁」という漫画をご存知でしょうか?

今日はその漫画のお話ではなく、歯の噛み合わせについてのお話です。




歯の噛み合わせについて

噛み合わせの歯の位置

「魔法使いの嫁」ですが、タイトルにインパクトがありますね。

確かに、お嫁さんで合っているのですが、魔法使いとその弟子(主人公)のお話です。

イギリスの地方の風景や、妖精や、魔法の話に興味がある方でしたら、とても興味深い漫画だと思います。




上記のサイトのイラストの向かって右の方(骨に見えますね。)がその魔法使いです。

歯科矯正のイラスト ©さんがつの歯科矯正を始めます


その横顔で一番目につくのが、歯(牙?)だと思います。

変な話ですが、奥歯を抜いてから噛み合わせというものにとても関心が出てしまい、彼の横顔を見た時も、「しっかり咬み合って良い歯並びだなぁ」と思いました。



こちらのサイトで、噛み合わせについて記載があります。





歯科矯正の画像 ©さんがつの歯科矯正を始めます

上の写真はサイト様の画像ではないのですが、奥歯の様子を見ますと(向かって右側です。)

「正しい噛み合わせの位置は上と下の歯が同じ位置でない事」がわかりますね。
(お互いが交互にギザギザに噛んでいる様に見えます。)

「2本の歯で1本の歯を受け止める。」

そういった感じの歯並びに見えます。


噛み合わせが合っていないとどうなるのか

噛み合わせがあっていないと、食事の時の咀嚼に影響が出ると思います。

実際に、奥歯を抜歯して、噛み合わせが合っていない状態ですのでよくわかるのですが、食事を取る事がとても大変です。

歯を抜く以前の方が良かったという事は無いのですが、今はあまり噛まずに食べている自覚がありますので、消化器官に負担をかけているなーと思っています。


あとは、「力が入らない、肩こりが出やすい。」といったものもありますね。

これは何とも分からないのですが、仕事柄パソコンと向き合う事が多いので、肩こりは慢性的にあります。

今後、歯科矯正が進んで、噛み合わせが合って何か変化があればこちらで書いてみたいと思います。



0 件のコメント :